原生林

f0360815_15413736.jpg
ケヤキ
f0360815_15413767.jpg
ダケカンバ
f0360815_15413692.jpg
モミ
f0360815_15413697.jpg
ミズナラ
f0360815_15413580.jpg
ミズナラ原始林
f0360815_15413462.jpg
ブナ
f0360815_15413507.jpg
落葉ブナ

[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2016-11-18 15:44 | 植物学 | Comments(0)

初冬きのこ

f0360815_15491994.jpg
チャナメツムタケ
カラマツに絡むきのこ
f0360815_15491851.jpg
クリタケ
日照りでカラカラになっている。
f0360815_15491877.jpg
スギエダタケ
杉林の枯れ枝の中から発生する晩秋きのこ。
スギヒラタケが毒きのこになった今、唯一杉から出る食用きのこ。
f0360815_15484055.jpg
ハラタケ
樹木からでていた。
f0360815_15483916.jpg
チャワンタケ
土から発生するきのこ
f0360815_15483948.jpg
ニガクリタケ
まだ出ている毒きのこ

[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2016-11-17 15:56 | 今日のきのこ | Comments(0)

下野三依初冬

f0360815_15422312.jpg
f0360815_15422305.jpg
f0360815_15422237.jpg
f0360815_15422402.jpg
f0360815_15422305.jpg
f0360815_15422336.jpg
f0360815_15422288.jpg

[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2016-11-16 15:44 | しがらみ | Comments(0)

きのこ狩り終わる

f0360815_15160797.jpg
f0360815_15160792.jpg
f0360815_15160686.jpg
f0360815_15160655.jpg
森へ行ってもきのこ発生はない。

2916年度のきのこ狩り
夏の日照り、10月の日照りときのこにとって発生条件が整わなかった理由で、夏きのこは惨敗。
それでも9月のまとまった降雨が一部きのこには幸いした。
けれども10月に入ってから秋きのこは不作。
11月の初冬きのこのでは最悪だった。
昔から、夏きのこ(チチタケ)発生が悪ければ秋きのこから初冬きのこまで、出は悪いというきのこ格言通り、きのこ全体で言えばさほどの収穫はなかった。
11月15日、狩猟解禁になった。これで事実上のきのこ狩りは終わった。
例年、今頃考えることは来年こそきのこ発生豊昨年になってほしいと願っているが、気象条件の悪化で思うように事は動かない。

[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2016-11-15 15:32 | きのこ礼讃 | Comments(0)

雑木林きのこ

f0360815_16063929.jpg
f0360815_16063892.jpg
クリタケ
f0360815_16063886.jpg
カベンタケ
f0360815_16063752.jpg
白きのこ
f0360815_16063960.jpg
アカマツ混じる雑木林


[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2016-11-14 16:08 | 今日のきのこ | Comments(0)