夏きのこ

f0360815_16005355.jpg
今日のきのこ場
アカマツ林
f0360815_16005478.jpg
アマタケ
f0360815_16005450.jpg
ウラベニカサ
f0360815_16005493.jpg
クロハリタケ
f0360815_16005446.jpg
ウラベニヒダタケ
f0360815_16005559.jpg
ニカワタケ
f0360815_16005537.jpg
ハナビラタケ
f0360815_16005577.jpg
アカタケ
f0360815_16005692.jpg
フクロタケ


[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2017-07-14 16:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_14515327.jpg
アマタケ
たべられる
f0360815_14515489.jpg
f0360815_14515460.jpg
きのこは5から10ミリ、直径15メートルもあるモリノオチバタケ
白一色地面は壮観だ
傘は白だが茎は褐色
f0360815_14515424.jpg
ミヤマオチバタケ
f0360815_14515584.jpg
シワナシオキナタケ
f0360815_14515595.jpg
ニガクリタケ
毒きのこ
f0360815_14515545.jpg
同じ場所に2か月そのままあるツチグリ
雨が降ると傘が開き天気になれば傘は閉じる
f0360815_14515538.jpg
カブベニチャ
f0360815_14515663.jpg
雨が降れば咲くシロホウライタケ
傘と茎は白一色
誰もいない森でひっそり自生する宝石のように見える

気温
22度
地温
20度


[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2017-07-13 15:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏イワナ礼讃

f0360815_16072712.jpg
f0360815_16072888.jpg
f0360815_16072790.jpg
f0360815_16072859.jpg
f0360815_16072845.jpg
f0360815_16072990.jpg
f0360815_16072975.jpg
f0360815_16072909.jpg
余談ながら

夏になればイワナ場は釣り人の往来で場荒れする
仕掛けとエサを吟味しないとイワナにそっぽを向かれることがある
本日どうにか居つきのイワナを釣ることができた

[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2017-07-12 16:12 | 山釣りイワナ | Comments(0)

シシタケご飯

f0360815_16093550.jpg
保存シシタケ

f0360815_16074984.jpg
f0360815_16074995.jpg
f0360815_16075033.jpg
昆布と鰹節で出汁を引く
f0360815_16075031.jpg
洗ってからきのこを刻む
f0360815_16075174.jpg
炒める
f0360815_16075153.jpg
出汁、ご飯の中にきのこを入れるて炊く
f0360815_16075160.jpg
炊き上がり
f0360815_16075281.jpg
シシタケご飯出来上がり


[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2017-07-11 16:14 | きのこクッキング | Comments(0)

スギ・カラマツ林きのこ

f0360815_16315726.jpg
ヒノキオチバタケ
和名からのイメージではヒノキ林に発生すると思いきや、実際の自生地は杉林
f0360815_16350434.jpg
アマタケ老菌
f0360815_16350568.jpg
カラマツの枝から出たシロホウライタケ
f0360815_16350586.jpg
ベンカノアシタケ
3ミリ程度のきのこ
f0360815_16350609.jpg
毒きのことなったスギヒラタケ
f0360815_16350624.jpg
クヌギタケ
f0360815_16350605.jpg
カブベニチャ
f0360815_16350603.jpg
気温
f0360815_16350663.jpg
地温

余談ながら

きのこの状態はカラカラしなびている



[PR]
# by minoru-eco-kinoko | 2017-07-10 16:40 | 今日のきのこ | Comments(0)