<   2017年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夏きのこ

f0360815_15394626.jpg
カベンタケ
f0360815_15394741.jpg
タマゴタケ
f0360815_15394759.jpg
イグチノ仲間
f0360815_15394701.jpg
ムラサキアブラシメジ
f0360815_15394874.jpg
アカヤマドリ
f0360815_15394853.jpg
アイタケ
f0360815_15394892.jpg
テングタケ
f0360815_15394845.jpg
アシベニタケ
f0360815_15394931.jpg
ドクベニタケ
f0360815_15394980.jpg
シロオニタケ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-31 15:43 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_16335855.jpg
テングタケ科タマゴタケ
テングタケ科唯一の食用きのこ
卵とじスープで仕込む
f0360815_16335895.jpg
ラッシュタケ科コウバイタケ
直径5ミリの小さなきのこ
f0360815_16335887.jpg
イッポンシメジ科キイボカサタケ
毒きのこ
f0360815_16335846.jpg
イグチ科アカジコウ
若いきのこは食べられる
f0360815_16335922.jpg
イグチ科コウジタケ
安心安全食用きのこ
f0360815_16335988.jpg
イグチ科アカジコウ
優良食用きのこ
f0360815_16335945.jpg
イグチ科コオニイグチ
さほど食欲を誘はないきのこながら食べられる
f0360815_16335967.jpg
ヌメリイグチ科チチアワタケ
食べられる
f0360815_16340039.jpg
f0360815_16340021.jpg
イグチ科ヤマドリタケモドキ
ブナ科樹木地上に発生する優良食用きのこ

余談ながら

たっぷり降雨が確保され、これから地温が上昇すれば、栃木県では欠かせない夏きのこチタケが発生する環境にある。残る日照次第でチタケ殿下とチタケ姫に期待しているが、、、、。
現在夏きのこを通過して秋きのこが出ていることが心配だ。


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-30 16:53 | 今日のきのこ | Comments(1)

雨模様

f0360815_16244576.jpg
一日中雨降り
角間在住の今井氏宅へ、土用の丑の日では食べられなかった、ウナギをおごってもらう。
ウナギパワーで夏を乗り切る

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-29 16:28 | しがらみ | Comments(0)

コナラ林きのこ

f0360815_14413172.jpg
ベニタケ科ケシロハツ
ツチカブリ?に似ているが食べられない
f0360815_14413132.jpg
イッポンシメジ科ウスキモミウラモドキ
ヒダは紅色を示し食毒不明
f0360815_14413196.jpg
ベニタケ科オキナクサハツ
雑木林における典型的毒きのこ
f0360815_14413224.jpg
ハラタケ科ナカグロモリノカサ
コナラの幹あるいは枝を腐朽する毒きのこ
f0360815_14413279.jpg
ラッパタケ科ハナホウキタケ
ホウキタケに似ている毒きのこ
f0360815_14413241.jpg
イグチ科ヌメリコウジタケ
一見食べられそうだが、毒きのこ
f0360815_14413373.jpg
ベニタケ科ウコンハツ
食べられない
f0360815_14413317.jpg
ベニタケ科ヤブレベニタケ
食べられない
f0360815_14413343.jpg
イグチ科アカジコウ
大きすぎて食べられない

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-28 15:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

ブナ・ミズナラ林きのこ

f0360815_16192543.jpg
ヤマイグチ
f0360815_16200014.jpg
ハナガサイグチ
f0360815_16200096.jpg
ミダレアミイグチ
f0360815_16200193.jpg
イグチ
f0360815_16200255.jpg
ツエタケ
f0360815_16200233.jpg
フクロタケ
f0360815_16200382.jpg
イグチの仲間
f0360815_16200428.jpg
ムレオオイチョウタケ
今年は水不足で大きくなれなかった
f0360815_16200418.jpg
ミミフサタケ
f0360815_16200471.jpg
ミヤマトンビマイタケ

余談ながら

毎日梅雨模様のおかげで夏きのこであるイグチの仲間が出始める

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-27 16:26 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_15495276.jpg
オオツルタケ毒きのこ
f0360815_15495330.jpg
カブベニチャ
f0360815_15495364.jpg
クロアサアワタケ
f0360815_15495340.jpg
ベニタケ
f0360815_15495466.jpg
ヒトヨタケ
f0360815_15495433.jpg
ナカグロモリノカサ毒きのこ
f0360815_15495414.jpg
クサハツ毒きのこ
f0360815_15495560.jpg
イグチ科きのこ

f0360815_15495463.jpg
気温
f0360815_15495498.jpg
地温

余談ながら

戻り梅雨の影響で夏きのこがちらほら発生中

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-26 15:56 | 今日のきのこ | Comments(0)

バリトン君との3日間

渓流のきのこたち
f0360815_15482614.jpg
ナラタケ
f0360815_15482633.jpg
ハラタケの仲間
f0360815_15482607.jpg
イロガラリ
f0360815_15482743.jpg
ムレオオイチョウタケ
ブナ科樹木根元に発生する大型きのこ
きのこ径30センチに生長するが、粉臭があって食べられない

渓流の花
f0360815_15482628.jpg
f0360815_15482517.jpg
f0360815_15482519.jpg

山釣りイワナを終えて

源流イワナ釣り入門者バリトン君との3日間はイワナ、きのこ、花と遊悠学が求めるテーマを垣間見ることができた。



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-25 16:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

バリトン君との3日間

f0360815_16235695.jpg
カジカ
f0360815_16201033.jpg
水源の山シラビソ原生林
f0360815_16211991.jpg
源流のイワナ場
f0360815_16211924.jpg
宿泊ツエルトで寝る
f0360815_16235666.jpg
f0360815_16235617.jpg
f0360815_16235774.jpg
f0360815_16235738.jpg
f0360815_16253325.jpg
f0360815_16253377.jpg
f0360815_16253243.jpg
f0360815_16253299.jpg
源流部イワナたち
f0360815_16265215.jpg
帰りの温泉

男声の中音域歌手を目指すバリトン君が今回の相棒だ。
渓流釣りキャリアはかなり長いが、奥山イワナ釣りはさほどうまくない。
ということで、人のあまり入っていない奥山を計画したが、梅雨末期の集中豪雨で第一候補、第二候補はあさり見送った。
そこでこれまでの山釣りイワナ場で実績のある釣り場を選択し入渓。
しかし、夏イワナは気難しく、源流イワナ場とて、ややば荒れ気味。
目的の大型イワナの姿はなかった。
それでも自炊キャンプと水源イワナを釣ることができた。



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-24 16:39 | 山釣りイワナ | Comments(0)

山釣りイワナ準備

f0360815_13134909.jpg
f0360815_13134974.jpg
f0360815_13134930.jpg

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-20 13:19 | 山釣りイワナ | Comments(0)

梅雨明けきのこ

f0360815_16134502.jpg
アマタケ
茎は黒褐色
若いきのこは食べられる
f0360815_16134580.jpg
シロホウライタケ
茎は白色
f0360815_16134684.jpg
コツブヒメヒトヨタケ
f0360815_16134636.jpg
カブベニチャ
f0360815_16134611.jpg
ヒロヒダタケ、毒きのこ
f0360815_16134747.jpg
ハナガサタケ
イグチ科きのこ
f0360815_16134721.jpg
キイボカサタケ
きのこ全体が黄色の毒きのこ
f0360815_16134766.jpg
気温
f0360815_16134758.jpg
地温
f0360815_16240605.jpg
マメサヤタケ
広葉樹の倒木に発生する

余談ながら

今日から梅雨明けだ
夏になったものの、水不足は続行中
これから夏きのこが本番となるが、、、、。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-19 16:28 | 今日のきのこ | Comments(0)