<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0360815_15195554.jpg
ウコンハツ
f0360815_15195560.jpg
f0360815_15184791.jpg
ナラタケ
f0360815_15195573.jpg
虫食いカラマツベニハナイグチ
f0360815_15195526.jpg
今日のきのこ場、コナラ林
f0360815_15251556.jpg
f0360815_15251552.jpg
イロガワリ
f0360815_15251534.jpg
f0360815_15251531.jpg
ヌメリニガイグチ
f0360815_15275333.jpg
タマゴタケ
f0360815_15275480.jpg
栃木県に移住してから、初の節水チラシが配布られた。
山から里まで異常乾燥警報発令中

今日のきのこ場、尾根をあきらめ平身コナラ林を歩く。
ここも水分不足で見かけるきのこは傘のひび割れが目立つ。
しかもきのこは倒木の影にかろうじて発生している。


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-31 15:34 | 今日のきのこ | Comments(0)

コナラ林きのこ

f0360815_16133471.jpg
コオニタケ
f0360815_16133425.jpg
シロコウモリタケ
f0360815_16133440.jpg
今日のきのこ場、コナラ林
f0360815_16133335.jpg
ヒロヒダタケ
f0360815_16133356.jpg
キアミアシイグチ
f0360815_16133357.jpg
ハナホウキタケ
f0360815_16174010.jpg
アワタケ
f0360815_16174039.jpg
ドクベニタケ
f0360815_16174027.jpg
ドクツルタケ、食べたら一発で死ぬ猛毒きのこ
f0360815_16174038.jpg
マスタケ
f0360815_16174063.jpg
f0360815_16174004.jpg
きのこ図鑑にないオレンジイグチ

コナラ雑木林3か所を探索。狙いはチタケ。けれども雨不測で栃木県名物チタケはまだ出ない。現在における発生きのこは大半が毒きのこ。明日は雨予報が出ているがあまりあてにならない。それにしても梅雨明けというのに、さわやかな東風が吹いている。これでは夏きのこにはお目にかかれない。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-30 16:24 | 今日のきのこ | Comments(0)

雑木林きのこ

f0360815_16251210.jpg
ハナホウキタケ
f0360815_16251250.jpg
キイロホウキタケ
f0360815_16251208.jpg
コウジタケ
f0360815_16251192.jpg
今日のきのこ場、コナラ林
f0360815_16251246.jpg
ビロードチチタケ
f0360815_16251189.jpg
カバイロツルタケ

関東地方梅雨明け、例年度であれば栃木県名物チチタケ発生時期であるが、チタケ山にきのこはない。それは雨がないからで、雨ふりがなければきのこは出ない。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-29 16:32 | 今日のきのこ | Comments(0)

コナラ林きのこ

f0360815_17063985.jpg
f0360815_17063957.jpg
ヒロハチチタケ、食菌
手で触れて分泌する白い乳液でヒダは汚れない
f0360815_17063934.jpg
f0360815_17063881.jpg
ツルタケ、食菌
茎とヒダは白色

f0360815_17063953.jpg
f0360815_17063953.jpg
カワリハツ
食べられるが、傘色の多彩さで鑑定は難しい
f0360815_17063838.jpg
今日のきのこ場、コナラ林
f0360815_17172732.jpg
チチタケ
f0360815_17172705.jpg
ウスタケ
f0360815_17172745.jpg
コガネヤマドリ
f0360815_17172795.jpg
f0360815_17172752.jpg
シロオニタケ

コナラ林と共生するチチタケはあと1週間、待たなければとれない気がする。
関東地方も梅雨明け宣言したが、雨が降らなければきのこは出ない。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-28 17:22 | 今日のきのこ | Comments(0)

お世話になりました

f0360815_18422051.jpg
f0360815_18422055.jpg
きのこ加工品をきのこ遊悠学支援者へ贈ります
f0360815_18422056.jpg
雨模様のためきのこ狩りは中止

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-27 18:44 | きのこ宅配便 | Comments(0)

きのこ保存

f0360815_16373599.jpg
収穫したきのこ、アカヤマドリ
f0360815_16373498.jpg
ハナビラタケ
f0360815_16373526.jpg
左、アカヤマドリ醤油漬け。右、ハナビラタケ佃煮。
冷蔵庫保存で1か月は保存できる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-26 16:40 | きのこ保存 | Comments(0)

コナラ林きのこ

f0360815_16013111.jpg
アケリカウラグロイロガワリ、食べられる
f0360815_16013135.jpg
f0360815_16013117.jpg
ニガイグチモドキ
f0360815_16013143.jpg
アカジコウ幼菌
f0360815_16072222.jpg
カワリハツ
f0360815_16072237.jpg
アミタケ
f0360815_16072243.jpg
f0360815_16072220.jpg
ハンノキイグチ
f0360815_16072288.jpg
ハンノキイグチ幼菌
f0360815_16112109.jpg
テングタケ
f0360815_16112125.jpg
サラエノハラタケ
f0360815_16112141.jpg
フキサクラシメジ
きのこ図鑑によれば針葉樹林内に発生すると記録されていたが、コナラ林に出ていた。

今日の天気は曇り、しかし当地では晴れている。異常乾燥警報発令中。このまま天気が推移されれば、夏きのこの出番は大幅に遅れる。山を歩いていても、シベリア高気圧の影響だろうか、涼しい風が吹いている。強く吹けば、山斜面から土誇りがまいあっがって困り果てている。明日の天気は雨だから、本日のきのこロード最終地点にある山神様に向かって、雨が降ってほしいとお願いしてから帰路に着く。
追伸
今のきのこ事情
現在出ているきのこで目立つのはベニタケ科ベニタケ属きのこと夏イグチの仲間が少々、数は例年度に比べて圧倒的に少ない。当方が期待しているチチタケ属きのこの姿はまだ1本もない。明日雨が降っても待ち望んでいるきのこ収穫は8月の声を聴かなければ出ないのではないかと心配している。自分のきのこ発生予想が、外れてほしいと切に希望する次第であります。


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-25 16:20 | 今日のきのこ | Comments(0)

f0360815_16083534.jpg
センボンイチメカサ
f0360815_16083530.jpg
トウシンタケ
f0360815_16083577.jpg
カシタケ
f0360815_16083541.jpg
クサハツ
f0360815_16083523.jpg
f0360815_16083548.jpg
コウジタケ
f0360815_16135839.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_16135716.jpg
マスタケ
f0360815_16135892.jpg
ハナホウキタケ
f0360815_16135840.jpg
クロアワタケ
f0360815_16172805.jpg
オオツルタケ
f0360815_16172888.jpg
カバイロツルタケ
f0360815_16172869.jpg
今日のきのこ場、イヌブナ林
f0360815_16172807.jpg
ミズナラ林、きのこはほとんど発生していない

奥山イヌブナとミズナラの森を歩く
イヌブナ帯ではきのこはある程度発生中だが、やせ尾根となるミズナラ帯ではきのこはほとんど見られない。いずれにしても雨が降らなければ、食用きのこの出番はない。今日のきのこたちはほとんど毒茸で全くきのこ収穫はなかった。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-24 16:24 | 今日のきのこ | Comments(0)

f0360815_16120530.jpg
アシナガヒトヨダケ
たった1日しか生きられないきのこ
f0360815_16120572.jpg
今日で見納めアシナガヒトヨダケ
f0360815_16120566.jpg
f0360815_16120539.jpg
ウカンハツ、今日も見かけた
f0360815_16120507.jpg
シロヤマイグチ?
f0360815_16175164.jpg
キホウキタケ
f0360815_16175160.jpg
ハイイロナメアシタケ
f0360815_16175172.jpg
シロフクロタケ
f0360815_16175158.jpg
オニイギチモドキ
f0360815_16175173.jpg
ハナホウキタケ

今日も雨は降らない。山地に異常乾燥警報発令中。アカマツ混じるコナラ尾根に優良食菌は見当たらない。今出ているきのこは尾根の入り口それもくぼんだ水分がたまる場所だけ。例年であれば停滞梅雨前線がシベリヤ高気圧と太平洋高気圧が日本列島に横たわっている。その雨をもたらす梅雨前線がいつの間にか消滅してしまった結果が、今年今頃の天候なのだ。これでは雨は期待できない。まもなく栃木県名物チタケが出る時期なのに、、、。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-23 16:27 | 今日のきのこ | Comments(0)

雑木林きのこ

f0360815_17035399.jpg
ハナビラタケ、優良食菌
f0360815_17035385.jpg
マスタケ食べられる
f0360815_17035318.jpg
アイタケ
f0360815_17035355.jpg
f0360815_17035300.jpg
アワタケ
f0360815_17085337.jpg
熊糞
今年の熊との遭遇は3回見た
f0360815_17085398.jpg
f0360815_17085388.jpg
アカヤマドリ
このきのこは幼菌がうまい
f0360815_17085310.jpg
カラマツシメジ
f0360815_17085306.jpg
チチアワタケ
f0360815_17151513.jpg
カバイロツルタケ食べられる
f0360815_17151519.jpg
カバイロツルタケ、茎にはつばがない
f0360815_17151560.jpg
タマゴタケ同様、卵からきのこが生まれる

きのこ事情

雨が降らないからきのこの出番は少ない。
今日は平身の雑木林とカラマツ林をトレッキング。雑木尾根も歩いてみたが、山斜面が乾燥していて、きのこはほとんど出ていない。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-22 17:21 | 今日のきのこ | Comments(0)