カテゴリ:きのこ保存( 7 )

きのこ保存

f0360815_14091321.jpg
採集したナメコを容器に入れ水にしばらく浸しておく
f0360815_14091441.jpg
ナメコ着生部をハサミで切り捨てる
f0360815_14091469.jpg
ナメコを手でモミ洗い
ヒダの中にこびりついているごみを丁寧に取り除く
f0360815_14091431.jpg
ザルに上げて水切り
f0360815_14091472.jpg
料理別にビニール袋に入れて冷凍保存

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-10-29 14:15 | きのこ保存 | Comments(0)

チタケ保存

f0360815_16403777.jpg
採集したチタケを業務用冷蔵庫で保管
生保存で1週間持つ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-20 16:42 | きのこ保存 | Comments(0)

チタケ保存

f0360815_15292839.jpg
冷蔵保存チタケ
f0360815_15292814.jpg
傘とヒダは使い古し歯ブラシで掃除
茎の地中部はハサミで切断
保冷パックにきのこを入れる
f0360815_15292817.jpg
きのこを保冷パック中に入れ、手で細かくつぶす
空気を抜けが出来上がり
保冷パックに日付を記入し冷凍保存、1年程度長期保存できる
この冷凍保存法であれば、きのこがかさばることなく処理できる
きのこを砕くとき、白乳は出るものの出汁流失はほとんどないことが実験で立証されている

余談ながら

今日のパック詰め、きのこ約30個使用
主に大人数きのこ鍋に使う
きのこを10個程度にすれば、チタケ茄子油炒めやきのこご飯用に使用可能


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-15 15:45 | きのこ保存 | Comments(0)

保存食

アカヤマドリ醤油漬け
f0360815_16265240.jpg
7月31日
きのこは蓋上部まで届いていない
ビンに空きがあると、きのこは傷んでしまう
f0360815_16271351.jpg
8月1日
きのこは満杯、完成品
冷蔵保存で1か月程度もつ

きのこ遊悠学の檀家からのいただき物で保存食

f0360815_16271256.jpg
f0360815_16282501.jpg
高麗人参とロイヤルゼリーが入った蜂蜜漬け
プレミア限定品
賞味期限は1年
疲れた時お湯割りで飲むと元気百倍

f0360815_16413990.jpg
タマゴタケ冷凍保存食
きのこを湯がき冷凍保存すれば、1年間もつ

余談ながら

今日から8月、今のところ夏模様は皆無だ
この天候では夏きのこ発生はちらほら
早くぴーかんとなってほしいと願うばかりだが当方の気持ちとは程遠い天気にうんざり

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-01 16:39 | きのこ保存 | Comments(0)

きのこ保存

f0360815_16373599.jpg
収穫したきのこ、アカヤマドリ
f0360815_16373498.jpg
ハナビラタケ
f0360815_16373526.jpg
左、アカヤマドリ醤油漬け。右、ハナビラタケ佃煮。
冷蔵庫保存で1か月は保存できる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-26 16:40 | きのこ保存 | Comments(0)

ヒラタケ保存

きのこ下ごしらえ
 
f0360815_15590078.jpg
新聞紙にきのこを包みビニール袋で密封冷蔵保存して置いた生ヒラタケ
f0360815_15590085.jpg
きのこを持つ
f0360815_15590026.jpg
着生部をV字状にはさみで切り落とす
f0360815_15590073.jpg
生ヒラタケ、下ごしらえ終了
f0360815_15590031.jpg
収穫きのこは三分の一はごみとなる
f0360815_16064842.jpg
下処理が済んだヒラタケを流水で洗う
同時に大きめのきのこを手で食べやすい大きさに裂く

きのこの熱処理
f0360815_16064868.jpg
熱湯にきのこを入れ、再沸騰

f0360815_16064811.jpg
ヒラタケを熱湯湯がき状態のまま、金ざるにあげる
きのこが冷めるまでそのまま放置する
きのこ保存
f0360815_16120742.jpg
保存ビンをホワイトリカーで消毒
ビンにきのこを口元まで入れる
醤油を入れる
最後にホワイトリカーをきのこが沈むまで注ぎ入れる
f0360815_16120716.jpg
ヒラタケ醤油漬けの出来上がり
保存のコツ
きのこが漬け汁より浮き上がっていると、カビ発生の原因となるから注意する
きのこを十分に詰め込むと、醤油が少なくなる分、塩分控えめとなる
冷蔵保存すれば、1か月はもつ

食べ方
すぐ食べられるが、数日冷蔵保管保存すれが味がなじむ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-06-30 16:24 | きのこ保存 | Comments(0)

収穫きのこの保存

f0360815_17331633.jpg
収穫したナラタケ
石附部分をはさみで切る
軽く水洗い
f0360815_17331672.jpg
熱湯で湯がく
壊れやすいナラタケではあるが、熱処理すればきのこは丈夫になる
f0360815_15400372.jpg
食べられないきのこ
f0360815_17331746.jpg
昨日収穫したヒラタケ
冷蔵保存したきのこを加工する
f0360815_17324411.jpg
着生部分をはさみでV字状にカットしてから食べやすい大きさに手できのこを裂く
f0360815_17331620.jpg
熱湯で湯がく
f0360815_17331639.jpg
湯がいたきのこはざるにあげて水切り
水切りが終われば、1回分に使う料理用にビニール袋に入れてから冷凍保存
きのこを湯がいて冷凍保存すれば長期保存できる

※きのこ加工は今日のような雨降り日にやることが多い


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-06-13 17:46 | きのこ保存 | Comments(0)