カテゴリ:きのこクッキング( 24 )

シシタケご飯

f0360815_16093550.jpg
保存シシタケ

f0360815_16074984.jpg
f0360815_16074995.jpg
f0360815_16075033.jpg
昆布と鰹節で出汁を引く
f0360815_16075031.jpg
洗ってからきのこを刻む
f0360815_16075174.jpg
炒める
f0360815_16075153.jpg
出汁、ご飯の中にきのこを入れるて炊く
f0360815_16075160.jpg
炊き上がり
f0360815_16075281.jpg
シシタケご飯出来上がり


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-11 16:14 | きのこクッキング | Comments(0)

きのこ料理

f0360815_16341373.jpg
収穫したハナビラタケ
f0360815_16341393.jpg
きのこを切断
香り、歯応え上々
きのこ出汁も結構出る
f0360815_16341460.jpg
食べやすい大きさに手できのこを裂き、多めのサラダ油で炒める
f0360815_16341486.jpg
酒、みりん醤油で味付け
一晩寝かせ、2日目に水分がなくなるまで弱火で炒める
f0360815_16341424.jpg
ハナビラタケの佃煮
利用法
炊き込みご飯の具
酒のつまみ
温かいご飯に乗せてあつあつをいただく
保存
冷蔵保存で1か月もつ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-04 16:42 | きのこクッキング | Comments(0)

きのこ料理

f0360815_15183531.jpg
季節外れのきのこ料理
松茸ご飯
冷凍ものでも香りと歯応えはまずまず
ハナイグチ味噌汁
ぬめりはナメコをしのぎ。出汁も上々
ハナイグチ味噌炒め
ハナイグチは味噌との相性は抜群で美味なるきのこ料理が楽しめる
f0360815_15074645.jpg
あらかじめ米をといでざるにあげておく
f0360815_15074654.jpg
冷凍保存マツタケは前日に冷蔵庫で解凍しておく
マツタケ炊き込みご飯を作る
f0360815_15074741.jpg
マツタケは茎のほうから手で食べやすい大きさに裂く
f0360815_15074699.jpg
出汁を引く
最初に昆布入れ、沸騰前に昆布を取り出す
f0360815_15074653.jpg
削り節を入れ、沸騰前に火を止める
f0360815_15074683.jpg
甑出だしをこす
f0360815_15074744.jpg
炊飯器に米、出汁、マツタケを入れて炊く
f0360815_15074798.jpg
炊き上がり
f0360815_15074751.jpg
松茸ご飯
f0360815_14550588.jpg
収穫したハナイグチ

味噌汁
味噌油炒め

f0360815_14550574.jpg
左、味噌汁用
右、油炒め用
f0360815_14550570.jpg
サラダ油できのこを炒める
f0360815_14550511.jpg
酒、みりんで調理
きのこに火が通ったら、味噌で味付け
f0360815_14550683.jpg
ハナイグチの味噌油炒め
f0360815_14550640.jpg
ハナイグチ幼菌も味噌汁




[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-27 15:16 | きのこクッキング | Comments(0)

きのこ料理

f0360815_14182354.jpg
収穫したマスタケ
マスタケとはマスの肉色からきのこの和名となった
f0360815_14182468.jpg
きのこを洗う
f0360815_14182431.jpg
きのこ着生部を包丁で切る
f0360815_14182520.jpg
食べやすい大きさに切る
f0360815_14182522.jpg
熱湯できのこを湯がく
f0360815_14182603.jpg
ザルにあげて水切り
f0360815_14182439.jpg
サラダ油を温め、酒、みりん味噌で調理
油できのこ出汁を引き出す
f0360815_14182509.jpg
マスタケの味噌油炒め
f0360815_14182606.jpg
残ったきのこをビニール袋に入れ、冷凍保存
良好な出汁が出るからきのこ鍋に使う

タマチョレイタケの薬酒
f0360815_14182693.jpg
1 きのこを洗ってザルにあげ水切り
2 そのまま1日影干し
3 きのこを保存ビンに入れたから、35度ホワイトリカーを注ぎ入れる
4 冷暗所で保管
5 1年経過したら飲むことができる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-18 14:31 | きのこクッキング | Comments(0)

きのこ料理

f0360815_15373662.jpg
冷蔵したヒラタケ
f0360815_15373642.jpg
食べやすい大きさに傘のほうから手で裂く
水洗い
f0360815_15373737.jpg
ヒラタケのみそ炒め
f0360815_15373777.jpg
水洗いしたヒラタケをざるにあげて水切り
f0360815_15373722.jpg
沸騰した鍋にヒラタケを入れて湯がく
f0360815_15373761.jpg
再沸騰したら湯がきは終わる
茹ですぎは厳禁
f0360815_15373863.jpg
湯がくときのこはしんなりする
粗熱をとる
f0360815_15373899.jpg
ヒラタケの粒マスタード味噌和え
そのまま冷蔵庫で30分日冷やせば山のアワビとなり、歯応えは常温よりさらに良くなる
f0360815_15373885.jpg
湯がききのこの残りは小分けする
荷札をつけて冷凍保存

f0360815_15373646.jpg
収穫きのこ、虫食いは思い切って捨てる
収穫きのこの半量はごみとなる
きのこ料理のコツ
良品だけを料理する
B級品きのことA級品を混ぜて料理に使えば出来上がりきのこ料理はBとなる

ヒラタケ

春と秋の2回収穫できる
きのこ味はすこぶる美味、出汁、歯答え良好。万能きのこで味番付は上位



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-12 15:51 | きのこクッキング | Comments(0)

春きのこ料理

f0360815_15532788.jpg
アマタケ
f0360815_15532769.jpg
アマタケのコンソメ汁
f0360815_15532628.jpg
マツオウジ
f0360815_15532668.jpg
マツオウジのごま油みそ炒め
f0360815_15532513.jpg
スギエダタケ
f0360815_15532669.jpg
スギエダタケの澄し汁

旬となった春きのこを味わう
季節感が楽しめる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-04 15:58 | きのこクッキング | Comments(0)

きのこ料理

f0360815_14484845.jpg
スギエダタケ
f0360815_14484734.jpg
フキノトウ入りスギエダタケ味噌汁
f0360815_14484756.jpg
アマタケ
f0360815_14484724.jpg
コンソメ味アマタケスープ
ネギを入れてあつあつをいただく

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-05-26 14:54 | きのこクッキング | Comments(0)

シイタケ油炒め

f0360815_15212428.jpg
収穫保存したシイタケを洗う
f0360815_15212482.jpg
包丁で食べやすい大きさに切る
やや大きめにきのこを切る
f0360815_15212451.jpg
サラダ油を入れ、酒、みりんで炒める
f0360815_15212432.jpg
きのこがしんなりしたら、仕上げは醤油を入れて火を止める
f0360815_15212527.jpg
出来上がり

保存は冷蔵で1週間

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-05-10 15:26 | きのこクッキング | Comments(0)

松茸づくし

f0360815_16254181.jpg
冬の夜長をマツタケで楽しむ
f0360815_16254113.jpg
松茸ご飯
f0360815_16254173.jpg
土瓶蒸し
f0360815_16254256.jpg
焼き松茸
f0360815_16254277.jpg
保存松茸を使う


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-02-07 16:28 | きのこクッキング | Comments(0)

すき焼き

f0360815_15221509.jpg
マツタケ10本
f0360815_15221568.jpg
100グラム2000円の霜降り牛肉
f0360815_15221610.jpg
マツタケすき焼き

11年前、自然遊悠学の参加者に約束した、マツタケ10本採れたらすき焼きをやろうと予定したのが本日ようやく実現できた。
かなり昔、山形県米沢に住んでいたマツタケ名人に尋ねた。
マツタケの一番うまい食べ方は何だと
「すき焼きだよ」
この一言が忘れられられなかった。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-10-25 15:30 | きのこクッキング | Comments(0)