カテゴリ:今日のきのこ( 227 )

スギ・カラマツ林きのこ

f0360815_16315726.jpg
ヒノキオチバタケ
和名からのイメージではヒノキ林に発生すると思いきや、実際の自生地は杉林
f0360815_16350434.jpg
アマタケ老菌
f0360815_16350568.jpg
カラマツの枝から出たシロホウライタケ
f0360815_16350586.jpg
ベンカノアシタケ
3ミリ程度のきのこ
f0360815_16350609.jpg
毒きのことなったスギヒラタケ
f0360815_16350624.jpg
クヌギタケ
f0360815_16350605.jpg
カブベニチャ
f0360815_16350603.jpg
気温
f0360815_16350663.jpg
地温

余談ながら

きのこの状態はカラカラしなびている



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-10 16:40 | 今日のきのこ | Comments(0)

アカマツ林

f0360815_15340656.jpg
アカマツ尾根入り口のコナラ
f0360815_16010261.jpg
ハラタケ類きのこ
f0360815_16010255.jpg
f0360815_16010334.jpg
f0360815_16010361.jpg
アカマツから発生するアミタケを探したが全く姿なし
f0360815_16010456.jpg
きのこ探しで山に入ったものの、夏きのこはない
水はけのよいアカマツ林ゆえに梅雨に雨がなかった影響で、ここも異常乾燥警報発令中
例年であれば、イグチ科きのこの季節なのだけれど、、、、。
このまま雨なしが続行されれば、夏きのこは壊滅的打撃を受けるであろう
栃木県では欠かせない、チタケ姫とチタケ殿下登場は夢のまた夢
昨年度同様、我が山地におけるチタケなしだけは避けなければならぬ
けれども、天候不順はどうにもならない
本日、奥会津桧枝岐では豪雨になっている
どうゆう理由か不明であるが、栃木県だけ雨なしとなっている


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-09 16:07 | 今日のきのこ | Comments(0)

コナラ林きのこ

f0360815_15340656.jpg
今日のきのこ場
アカマツ混じるコナラ帯
f0360815_15340639.jpg
f0360815_15340666.jpg
ドクベニタケ
f0360815_15340531.jpg
モリノカレバタケと熊糞
f0360815_15340525.jpg
f0360815_15340522.jpg
キッコウアワタケ
f0360815_15340576.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_15340407.jpg
ウラベニカサ
f0360815_15340417.jpg
マツオウジ
f0360815_15340487.jpg
ハラタケ類きのこ

余談ながら

只今異常乾燥警報発令中


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-08 15:39 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_16002699.jpg
今日のきのこ場
原生林
f0360815_16002548.jpg
シラウオタケ
f0360815_16002596.jpg
ムジナタケ
f0360815_16002538.jpg
マメサヤタケ
f0360815_16002654.jpg
ヒメホウキタケ
f0360815_16002622.jpg
マスタケ
f0360815_16002642.jpg
オオミヤマトンビマイタケ
f0360815_16002733.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_16002781.jpg
スギヒラタケ
f0360815_16002829.jpg
シロキクラゲ

余談ながら

梅雨が明けたような夏空
そろそろ春きのこから夏きのこへと移行してくれそうな真夏の暑さの中山を歩く
しかし尾根や稜線にはきのこはない
湿気のある場所に夏きのこが出ていた

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-07 16:07 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_14264341.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_14264354.jpg
シダレハナビラタケ
f0360815_14264419.jpg
ヒナノカサ
f0360815_14264434.jpg
ヒノキオチバタケ
f0360815_14264573.jpg
キチャホウライタケ
f0360815_14264525.jpg
アマタケ
f0360815_14264511.jpg
チャツムタケ
f0360815_14264627.jpg
モリノカバレタケ
f0360815_14264615.jpg
ハナイグチ
f0360815_14264668.jpg
シロホウライタケ

余談ながら

台風が去って、これから本格的な夏となる
そろそろ春きのこから夏きのこへとバトンタッチしてくれそうな季節となった
けれども地温が低く、きのこ相は春のままだ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-05 14:34 | 今日のきのこ | Comments(0)

梅雨きのこ

f0360815_16391741.jpg
シバフタケ
山地への草地に発生
f0360815_16391716.jpg
キチャホウライタケ
杉林とカラマツ林に出ている
f0360815_16391805.jpg
ヒノキオチバタケ
杉林に出ている
f0360815_16391814.jpg
アマタケ
杉林の落枝落葉地上の発生
f0360815_16391848.jpg
スギエダタケ
一個だけ発見
f0360815_16391837.jpg
ハナイグチ
人が食べる前に虫に食われた
f0360815_16391985.jpg
ミヤマオチバタケ
f0360815_16391943.jpg
シロホウライタケ
f0360815_16391999.jpg
気温
f0360815_16392061.jpg
地温
18度といえば、マツタケ菌糸活動に最適温度

余談ながら

期待の雨が降って大地は水分を補給
しかし、まだ山地水分は足りない

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-03 16:47 | 今日のきのこ | Comments(0)

梅雨きのこ

f0360815_16203463.jpg
梅雨らしい雨降り
f0360815_16203418.jpg
ヒノキオチバタケ
雨を利用して今が盛り
f0360815_16203183.jpg
キチャホウライタケ
f0360815_16203242.jpg
アマタケ
f0360815_16203262.jpg
リング状に発生するアマタケ
f0360815_16203360.jpg
アマタケ、しばし束生する
f0360815_16203259.jpg
シロニカワタケ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-01 16:26 | 今日のきのこ | Comments(0)

梅雨きのこ

f0360815_16104569.jpg
ヒノキオチバタケ
f0360815_16104521.jpg
イタチタケ
食べられる
f0360815_16104024.jpg
ボタンイボタケ
f0360815_16104157.jpg
キチャホウライタケ
f0360815_16104215.jpg
ミダレハナビラタケ
f0360815_16104342.jpg
アマタケ
食べられる
f0360815_16104319.jpg
ナカグロモリノカサ
f0360815_16104384.jpg
キララタケ
食べられる
f0360815_16104469.jpg
ハナイグチ
食べられる
f0360815_16104447.jpg
ハナビラタケ
食べられる


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-30 16:15 | 今日のきのこ | Comments(0)

モミ林きのこ

f0360815_16270680.jpg
ウスタケ
毒きのこ
f0360815_16270539.jpg
フジウスタケ
毒きのこ
f0360815_16270743.jpg
f0360815_16270514.jpg
ケショウハツ
f0360815_16270632.jpg
ネクストリアキンナバリナ
f0360815_16270636.jpg
きのこ場、モミ林


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-29 16:30 | 今日のきのこ | Comments(0)

梅雨きのこ

f0360815_16032285.jpg
カラマツベニハナイグチ
昔食べたが今は食べない
f0360815_16032209.jpg
ヌメリスギタケ
幼菌
食べられる
f0360815_16032129.jpg
フサヒメホウキタケ
食べる人もいる
f0360815_16032142.jpg
ナカグロモリノカサ
毒きのこ
f0360815_16032013.jpg
ムササビタケ
食可

余談ながら

栃木県北部のカラ梅雨模様できのこはさっぱり
明日からの降雨がなければ夏きのこは全滅

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-26 16:13 | 今日のきのこ | Comments(0)