カテゴリ:今日のきのこ( 227 )

コナラ林きのこ

f0360815_14413172.jpg
ベニタケ科ケシロハツ
ツチカブリ?に似ているが食べられない
f0360815_14413132.jpg
イッポンシメジ科ウスキモミウラモドキ
ヒダは紅色を示し食毒不明
f0360815_14413196.jpg
ベニタケ科オキナクサハツ
雑木林における典型的毒きのこ
f0360815_14413224.jpg
ハラタケ科ナカグロモリノカサ
コナラの幹あるいは枝を腐朽する毒きのこ
f0360815_14413279.jpg
ラッパタケ科ハナホウキタケ
ホウキタケに似ている毒きのこ
f0360815_14413241.jpg
イグチ科ヌメリコウジタケ
一見食べられそうだが、毒きのこ
f0360815_14413373.jpg
ベニタケ科ウコンハツ
食べられない
f0360815_14413317.jpg
ベニタケ科ヤブレベニタケ
食べられない
f0360815_14413343.jpg
イグチ科アカジコウ
大きすぎて食べられない

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-28 15:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

ブナ・ミズナラ林きのこ

f0360815_16192543.jpg
ヤマイグチ
f0360815_16200014.jpg
ハナガサイグチ
f0360815_16200096.jpg
ミダレアミイグチ
f0360815_16200193.jpg
イグチ
f0360815_16200255.jpg
ツエタケ
f0360815_16200233.jpg
フクロタケ
f0360815_16200382.jpg
イグチの仲間
f0360815_16200428.jpg
ムレオオイチョウタケ
今年は水不足で大きくなれなかった
f0360815_16200418.jpg
ミミフサタケ
f0360815_16200471.jpg
ミヤマトンビマイタケ

余談ながら

毎日梅雨模様のおかげで夏きのこであるイグチの仲間が出始める

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-27 16:26 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_15495276.jpg
オオツルタケ毒きのこ
f0360815_15495330.jpg
カブベニチャ
f0360815_15495364.jpg
クロアサアワタケ
f0360815_15495340.jpg
ベニタケ
f0360815_15495466.jpg
ヒトヨタケ
f0360815_15495433.jpg
ナカグロモリノカサ毒きのこ
f0360815_15495414.jpg
クサハツ毒きのこ
f0360815_15495560.jpg
イグチ科きのこ

f0360815_15495463.jpg
気温
f0360815_15495498.jpg
地温

余談ながら

戻り梅雨の影響で夏きのこがちらほら発生中

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-26 15:56 | 今日のきのこ | Comments(0)

バリトン君との3日間

渓流のきのこたち
f0360815_15482614.jpg
ナラタケ
f0360815_15482633.jpg
ハラタケの仲間
f0360815_15482607.jpg
イロガラリ
f0360815_15482743.jpg
ムレオオイチョウタケ
ブナ科樹木根元に発生する大型きのこ
きのこ径30センチに生長するが、粉臭があって食べられない

渓流の花
f0360815_15482628.jpg
f0360815_15482517.jpg
f0360815_15482519.jpg

山釣りイワナを終えて

源流イワナ釣り入門者バリトン君との3日間はイワナ、きのこ、花と遊悠学が求めるテーマを垣間見ることができた。



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-25 16:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

梅雨明けきのこ

f0360815_16134502.jpg
アマタケ
茎は黒褐色
若いきのこは食べられる
f0360815_16134580.jpg
シロホウライタケ
茎は白色
f0360815_16134684.jpg
コツブヒメヒトヨタケ
f0360815_16134636.jpg
カブベニチャ
f0360815_16134611.jpg
ヒロヒダタケ、毒きのこ
f0360815_16134747.jpg
ハナガサタケ
イグチ科きのこ
f0360815_16134721.jpg
キイボカサタケ
きのこ全体が黄色の毒きのこ
f0360815_16134766.jpg
気温
f0360815_16134758.jpg
地温
f0360815_16240605.jpg
マメサヤタケ
広葉樹の倒木に発生する

余談ながら

今日から梅雨明けだ
夏になったものの、水不足は続行中
これから夏きのこが本番となるが、、、、。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-19 16:28 | 今日のきのこ | Comments(0)

ブナ・ミズナラ林きのこ

f0360815_16412628.jpg
オシロイタケ

f0360815_16412716.jpg
f0360815_16412947.jpg
ハナビラタケ
f0360815_16412700.jpg
マスタケ
f0360815_16412874.jpg
ニカワタケ
f0360815_16412884.jpg
稜線の原始林
f0360815_16412909.jpg
今日のお土産はダニ
直ちに火あぶりの刑に処する

余談ながら

どうやら今年は梅雨なしで終わりそうだ
樹木、野草、きのこは悲鳴を上げている
このままの天候が推移すれば、夏きのこの期待はできない
栃木県名物チタケは昨年同様発生は難しい
答えは今月末にでる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-17 16:53 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_15220067.jpg
シロホウライタケ
日照りでちじんでいたきのこが、雨を受けて復活する
ホウライタケの仲間共通の特徴
f0360815_15220062.jpg
f0360815_15220016.jpg
アマタケ
茎は褐色
f0360815_15220167.jpg
f0360815_15220196.jpg
カブベニチャ
アマタケに似るものの、茎は白色で和名となった株状に発生する
f0360815_15220379.jpg
f0360815_15220342.jpg
アワタケ、食きのこ
管孔に触れれば青色する
f0360815_15220457.jpg
サラエノハラタケ
食きのこながら、このきのこは老菌で食べられない

余談ながら

降雨があって夏きのこの発生がちらほら見かけられる
今も雨不足、梅雨末期の降雨がほしいところだ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-16 15:33 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_16203268.jpg
f0360815_16203259.jpg
f0360815_16203118.jpg
f0360815_16203102.jpg
f0360815_16203142.jpg
f0360815_16203149.jpg
f0360815_16203061.jpg
f0360815_16203087.jpg

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-15 16:21 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_16005355.jpg
今日のきのこ場
アカマツ林
f0360815_16005478.jpg
アマタケ
f0360815_16005450.jpg
ウラベニカサ
f0360815_16005493.jpg
クロハリタケ
f0360815_16005446.jpg
ウラベニヒダタケ
f0360815_16005559.jpg
ニカワタケ
f0360815_16005537.jpg
ハナビラタケ
f0360815_16005577.jpg
アカタケ
f0360815_16005692.jpg
フクロタケ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-14 16:04 | 今日のきのこ | Comments(0)

夏きのこ

f0360815_14515327.jpg
アマタケ
たべられる
f0360815_14515489.jpg
f0360815_14515460.jpg
きのこは5から10ミリ、直径15メートルもあるモリノオチバタケ
白一色地面は壮観だ
傘は白だが茎は褐色
f0360815_14515424.jpg
ミヤマオチバタケ
f0360815_14515584.jpg
シワナシオキナタケ
f0360815_14515595.jpg
ニガクリタケ
毒きのこ
f0360815_14515545.jpg
同じ場所に2か月そのままあるツチグリ
雨が降ると傘が開き天気になれば傘は閉じる
f0360815_14515538.jpg
カブベニチャ
f0360815_14515663.jpg
雨が降れば咲くシロホウライタケ
傘と茎は白一色
誰もいない森でひっそり自生する宝石のように見える

気温
22度
地温
20度


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-07-13 15:04 | 今日のきのこ | Comments(0)