カテゴリ:今日のきのこ( 193 )

原生林きのこ

f0360815_16284100.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_16284087.jpg
ミイノモミウラモドキ
f0360815_16284056.jpg
クヌギタケ
f0360815_16284045.jpg
マスタケ
f0360815_16283992.jpg
ヒメホウキタケ
f0360815_16283911.jpg
ヒラタケ
f0360815_16283934.jpg
ニセオリミキ
f0360815_16283960.jpg
イヌセンボンタケ
f0360815_16283827.jpg
トガリツキミタケ
f0360815_16283855.jpg
タマチョレイタケ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-17 16:33 | 今日のきのこ | Comments(0)

山麓きのこ

f0360815_16142319.jpg
シロヌメリカラカサタケ
テングタケ科ヌメリカラカサタケ属
湿ればか粘性を生じる
食べられる
地上生
f0360815_16142494.jpg
アマタケ
ツキヨダケ科モリノカレバタケ属
落葉、落枝分解菌
食べられる
f0360815_16142497.jpg
ヒノキオチバタケ
ツキヨタケ科シロホウライタケ属
針葉樹の落葉と落枝分解菌
和名のヒノキ樹下には出なくて、スギとカラマツ混成林に発生する
f0360815_16142428.jpg
シロホウライタケ
ツキヨタケ科シロホウライタケ属
ヒノキオチバタケ茎は褐色に対して、本種は茎は白色
スギとカラマツ混成林樹下から発生する
f0360815_16142430.jpg
ハチノスタケ
タマチョレイタケ科タマチョレイタケ属
材上生
タマチョレイタケに比べて大型きのこ、傘の径10センチ
管孔は大きくハチの巣状
f0360815_16142585.jpg
ハラタケ
ハラタケ科ハラタケ属
地上生
傘裏は褐色
優秀な食菌ながら、このきのこは老菌なので食べられない
f0360815_16142558.jpg
カオリトヤマタケ
日本新産
傘が割れる、草臭がある
ややまれ
f0360815_16142565.jpg
ヒメホウライタケ
ホウライタケ科ホウライタケ属
5から10ミリの小型きのこ
茎は針金状で色は褐色
カラマツ林樹下に発生中、現在一番目立つきのこだ
f0360815_16142685.jpg
オオホウライタケ
ホウライタケ科ホウライタケ属
落葉下に発生、落ち葉分解菌
f0360815_16142667.jpg
 ワサビカレバタケ
キシメジ科モリノカレバタケ属
地上生
放射状のシワが傘周辺に生じる
茎は中実

余談ながら

昨日、お湿りがあり、その影響を受け春きのこは結構出た
雨がもっと降ればきのこ発生は上向く







[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-15 16:54 | 今日のきのこ | Comments(0)

スギ・カラマツ林きのこ

f0360815_16054334.jpg
アマタケ
食べられる
f0360815_16054395.jpg
カラマツから出たタマチョレイタケ
菌核を持ち上げたが、埋め戻したら生きついたようだ
f0360815_16054391.jpg
クヌギタケ
f0360815_16054473.jpg
シロヌメリイグチ
f0360815_16054477.jpg
結構目立って発生中ヒメホウライタケ
f0360815_16054486.jpg
スギエダタケ
食べられる
f0360815_16054310.jpg
気温
f0360815_16054433.jpg
地温

余談ながら

雨がないから本格的春きのこは出ていない
それでもスギエダタケとアマタケが今のところ優良食きのこ
しかしながら1本とか2本では収穫できない


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-14 16:13 | 今日のきのこ | Comments(0)

奥山きのこの扉を開く

f0360815_15500475.jpg
カブベニチャ
f0360815_15500440.jpg
フサヒメホウキタケ
f0360815_15500404.jpg
ヌメリスギタケモドキ
傘がうまいきのこ
f0360815_15500504.jpg
アマタケ
f0360815_15500534.jpg
アカツムタケ
傘、茎の粘性がある
f0360815_15500581.jpg
ヒラタケ
今日最大の収穫きのこ
f0360815_15500576.jpg
キララタケ
f0360815_15500612.jpg
ヒロヒメトガリアミガサタケ
f0360815_15500689.jpg
オオワライタケ
食べれば幻覚症状が出る毒きのこ
f0360815_15500694.jpg
クヌギタケ



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-11 16:00 | 今日のきのこ | Comments(0)

春きのこ

f0360815_15590962.jpg
アマタケ
f0360815_15590874.jpg
スギエダタケ
f0360815_15590943.jpg
クヌギタケ
f0360815_15590904.jpg
ヒノキオチバタケ
f0360815_15591038.jpg
f0360815_15591038.jpg
ベニカノアシタケ
f0360815_15591099.jpg
気温
f0360815_15591073.jpg
地温


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-09 16:01 | 今日のきのこ | Comments(0)

珍しいきのこ

f0360815_16430507.jpg
タマチョレイタケ科タマチョレイタケ属
タマチョレイタケ
傘の径8センチ
f0360815_16430447.jpg
きのこ本によれば、自生地はブナ林
自分が見つけたきのこ場はカラマツ林
f0360815_16430433.jpg
地上生
茎の径10ミリ
f0360815_16430427.jpg
石のように固い根の付いた,菌核から発生
f0360815_16430593.jpg
きのこ裏面
管孔は微細
傘は薄く皮質で肉はない

余談ながら

ブナ林産タマチョレイタケも1か所知っているが、カラマツ林からのきのこは初見参
ただし、きのこ菌核に絡まっている根はカラマツかであるかは不明
今回、勉学上きのこ根を切断してしまい、きのこは来年度発生するかは定かではない


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-08 16:55 | 今日のきのこ | Comments(0)

春きのこ

f0360815_15570636.jpg
f0360815_15570751.jpg
f0360815_15570755.jpg
アマタケ
f0360815_15570736.jpg
キイロスッポンタケ
2週間、合計8個のきのこが誕生
このきのこがラストのキイロスッポンタケ
f0360815_15570765.jpg
ヒロヒダタケ
毒きのこ
f0360815_15570880.jpg
スギエダタケ
雨不足で干からびた
f0360815_15570817.jpg
f0360815_15570885.jpg
黄色型モリノカレバタケ
f0360815_15570864.jpg
気温
f0360815_15570833.jpg
地温

余談ながら

関東地方まもなく梅雨入り
イワナ熱中時代であれば、雨は天敵
現在、きのこ中心なので降雨は大歓迎
きのこに限らず、今は植物たちも雨を望んでいる
明日からのまとまった雨に期待している


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-07 16:07 | 今日のきのこ | Comments(0)

春きのこ

f0360815_15361163.jpg
f0360815_15361127.jpg
                          ダイダイサカズキタケ
f0360815_15361146.jpg
f0360815_15361233.jpg
アミスギタケ
f0360815_15361256.jpg
アクニオイタケ
f0360815_15385004.jpg
クロチャワンタケ
f0360815_15361250.jpg
アシナガタケ
f0360815_15361291.jpg
ニガクリタケ

余談ながら

コナラ・アカマツ林を歩いてみたが、日照りできのこは少ない
雨が降らなければきのこは出ない

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-05 15:42 | 今日のきのこ | Comments(0)

春きのこ

f0360815_16161924.jpg
スギエダタケ
f0360815_16162011.jpg
オオホウライタケ
f0360815_16162010.jpg
アマタケ
f0360815_16162173.jpg
シロヌメリイグチ
今年初見参イグチノ仲間
f0360815_16162177.jpg
再び雨を受けて復活、ツチグリ
f0360815_16162101.jpg
アミスギタケ
f0360815_16162174.jpg
クロニカワタケ


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-03 16:20 | 今日のきのこ | Comments(0)

春きのこ

f0360815_14202598.jpg
クヌギタケ
f0360815_14202673.jpg
f0360815_14202785.jpg
モリノカレバタケ
f0360815_14202621.jpg
スギエダタケ
f0360815_14202670.jpg
ワライタケ
毒きのこ
f0360815_14202740.jpg
生まれて間もないキイロスッポンタケ
f0360815_14202720.jpg
シダレハナビラタケ
f0360815_14202705.jpg
ヒノキオチバタケ
f0360815_14202784.jpg
キララタケ
f0360815_14202891.jpg
今日のきのこ場

余談ながら

明け方、雷雲からの強雨
雨模様ながらきのこ場へ
案の定、雨が味方し、新参者きのこに出会えた
ピカドンに脅かされて雨に打たれながら帰宅した

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-02 14:30 | 今日のきのこ | Comments(0)