カテゴリ:今日のきのこ( 228 )

コナラ林きのこ

f0360815_15570026.jpg
アカヤマドリ
f0360815_15570062.jpg
キホウキタケ
f0360815_15570066.jpg
チタケ
f0360815_15570152.jpg
コウジタケ
f0360815_15570102.jpg
ヌメリイグチ
f0360815_15570176.jpg
サクラシメジ
f0360815_15570189.jpg
ケロウジ
f0360815_15570239.jpg
アイタケ



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-09-08 16:00 | 今日のきのこ | Comments(0)

秋きのこ

f0360815_16102533.jpg
カラマツチチタケ、不食
f0360815_16102679.jpg
ハナビラタケ、食きのこ
f0360815_16102643.jpg
ニガクリタケ、毒きのこ
f0360815_16102630.jpg
サマツモドキ、毒きのこ
f0360815_16102653.jpg
ホウキタケ、食きのこ
f0360815_16102641.jpg
コウモリタケ、不食
f0360815_16102721.jpg
アカヤマドリ、食きのこ
f0360815_16102717.jpg
クサウラベニタケ、毒きのこ
f0360815_16102733.jpg
シロオニタケ、不食

余談ながら

優良きのこを求めて、1200メートル付近まで登る
チタケで鍛えた脚力のおかげできのこ偵察ができた
まだ地温が高く秋きのこ本命たちの姿なし
しかし、下見を重ねることによって獲物をものにすることができる
下見は一見無駄なようであるが、これも大切な仕事だ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-09-04 16:19 | 今日のきのこ | Comments(0)

秋きのこ

f0360815_14051577.jpg
ハナホウキタケ
毒きのこ
f0360815_14051680.jpg
アカヤマドリ
流れ
f0360815_14051673.jpg
キイロイグチ
f0360815_14051616.jpg
アンズタケ
食きのこ
f0360815_14051752.jpg
クサウラベニタケ
毒きのこ、食中毒ナンバーワンゆえに要注意
f0360815_14051782.jpg
ヤマヒガサタケ
f0360815_14051763.jpg
ニンギョウタケ
食きのこ
湯がいてから食べる
f0360815_14051816.jpg
トガリウラベニカサ
f0360815_14051805.jpg
アカササタケ

秋きのこ始まる
これから多様なきのこが出る雰囲気がある

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-09-03 14:11 | 今日のきのこ | Comments(0)

チタケ採り

今日のチタケ
f0360815_17180726.jpg
f0360815_17180692.jpg
f0360815_17180757.jpg
毎日の雨できのこは大きく生長
f0360815_17180600.jpg
チタケ採り最高難易度のきのこ場
必死で登った
f0360815_17180652.jpg
滑り台のようなチタケ場
ほとんど登れない
f0360815_17180790.jpg
2017年度、最高標高のチタケ

余談ながら

昨年度チタケ発生なし
今年は例年より1週間遅れたものの、ほとんど陽が差し込まない東面斜面にきのこは出た
1年間のチタケ採集ハンデは大きく、難易度の高いチタケ場攻略に苦労する
チタケが目の前にあるのに、手が届かずそのまま放置した
それは分が高いゆえに、これをやれば、死を意識したからだ
これまであらゆるきのこを採集した
そのなかで命を賭けなければ採れないきのこはチタケ以外にない
岩壁登攀に命を燃やす、クライマーに垂壁アタック青春があるのと同じく
チタケに最大限の敬意を払い、たった一人でチタケと命のやりとりができる
チタケ殿下とチタケ姫との熱き青春がこのきのこには存在する
それにしてもチタケというきのこ、急角度斜面を第一ポイントにあげられるから
チタケとの争奪戦は困難極まりなく、今年の岩頭尾根をかろうじて登れた喜びは大きい


今年のチタケ採りはほぼ終了
これから残りチタケを求めて1から2回出かけます

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-24 17:23 | 今日のきのこ | Comments(0)

チタケ採り

f0360815_18482927.jpg
f0360815_18482925.jpg
f0360815_18483044.jpg
f0360815_18483094.jpg
f0360815_18483100.jpg
毎日の降雨でチタケは大型に生長
f0360815_18483038.jpg
今日のチタケ場
f0360815_18483099.jpg
標高1000ⅿまで歩いた

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-23 18:51 | 今日のきのこ | Comments(2)

チタケ採り

f0360815_17144248.jpg
f0360815_17144334.jpg
f0360815_17144354.jpg
f0360815_17144456.jpg
f0360815_17144424.jpg
f0360815_17144444.jpg
チタケは肉厚が出たからそろそろ終わり

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-21 17:17 | 今日のきのこ | Comments(0)

チタケ採り

f0360815_16154936.jpg
f0360815_16154912.jpg
f0360815_16155091.jpg
f0360815_16155045.jpg
f0360815_16155190.jpg
f0360815_16155135.jpg
チタケ終盤に発生する肉厚チタケが出始めた

f0360815_16155166.jpg
主に東面コナラ林を歩く
f0360815_16155012.jpg
チタケ尾根



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-19 16:18 | 今日のきのこ | Comments(0)

チタケ採り

f0360815_16490762.jpg
f0360815_16490758.jpg
f0360815_16490765.jpg
f0360815_16490899.jpg

余談ながら

山地南面から西面へそして東面へとチタケ前線は移動中
地温が上昇すればもっとチタケは発生するのだが、晴れたと思ったら曇り空
それでも毎度の降雨があって、チタケにとって唯一無二の味方になってくれた
おかげさまで2年連続のチタケ不作にはならず、やや良の雰囲気が続行中




[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-17 16:57 | 今日のきのこ | Comments(0)

チタケ採り

f0360815_16273810.jpg
f0360815_16273968.jpg
f0360815_16273971.jpg
f0360815_16274020.jpg
f0360815_16274064.jpg
ビロードチタケ
f0360815_16273909.jpg
今日のチタケ場


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-13 16:29 | 今日のきのこ | Comments(2)

バリトン君のチタケ採り

f0360815_17122966.jpg
f0360815_17123001.jpg
f0360815_17123134.jpg
f0360815_17123192.jpg
下野産チタケ
f0360815_17123095.jpg
きのこは葉っぱの上に乗せる
f0360815_17123125.jpg
バリトン君のチタケ収穫
f0360815_17123258.jpg
チタケプロの収穫

チタケ採り初参加のバリトン君、かなりの巨漢で大汗を掻きながらチタケ場を歩く
今年のチタケ発生は悪く、初心者では良品チタケを確保するのは難しい。
先行者を継ぎ継ぎと追い越しトップに出たところで良型チタケをものにする。
バリトン君、どうにかこうにかチタケを確保することができたようだ。

其の他の夏きのこおまけ
f0360815_17122830.jpg
f0360815_17122933.jpg

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-08-11 17:21 | 今日のきのこ | Comments(0)