カテゴリ:植物学( 43 )

山の花

f0360815_14521493.jpg
f0360815_14521548.jpg
ラン科エビネ属 サルメンエビネ
葉、細長い幅の広い4から5枚の葉を手状に開く
茎、太さ5ミリ、長さ30センチでしばし翌年まで枯れ茎を残す
萼片、5枚で手状に広げる
唇弁、大きく自生地によってトサカ状の差異を生ずる
花期、6月
花全体がサルの顔面に似ていることから和名となった
f0360815_14521535.jpg
f0360815_14521532.jpg
サクラソウ科サクラソウ属 クリンソウ

山地の湿地に自生地がある多年草
のこぎり状葉の中心部から長い茎をのばす
茎の上部に花を輪生させる
花期、5月から6月



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-06-06 15:14 | 植物学 | Comments(0)

山の花

f0360815_15225266.jpg
クマガイソウ
f0360815_15225275.jpg
ギンラン
f0360815_15225267.jpg
ヤマシャクヤク



[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-05-24 15:24 | 植物学 | Comments(0)

f0360815_14512524.jpg
f0360815_14512552.jpg
f0360815_14512490.jpg
f0360815_14512418.jpg
f0360815_14512497.jpg
f0360815_14512495.jpg
f0360815_14512371.jpg
f0360815_14512346.jpg

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-05-05 14:52 | 植物学 | Comments(0)

原始林

f0360815_16214353.jpg
今日、歩く稜線
f0360815_16214324.jpg
ミズナラの森
f0360815_16214346.jpg
ミズナラとブナ
f0360815_16214474.jpg
イヌブナ
f0360815_16214421.jpg
クリ
f0360815_16214402.jpg
滑り台
落ちたら一巻の終わり
f0360815_16214464.jpg
トチノキ
f0360815_16214569.jpg
カツラ

1000ⅿ級の稜線の春はまだ少し先だ。歩きっぱなしの山歩き5時間、トレーニングになった

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-05-03 16:27 | 植物学 | Comments(0)

針葉樹ウオッチング

f0360815_16412178.jpg
f0360815_16412159.jpg
f0360815_16412162.jpg
f0360815_16412238.jpg
f0360815_16412229.jpg
f0360815_16412291.jpg


[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-04-23 16:42 | 植物学 | Comments(0)

f0360815_13221921.jpg
カタクリ
日中は満開だが日が暮れれば花は閉じる
花が咲くまで8年かかる、ゆえに最近はとって食べない
f0360815_13221975.jpg
リュウキンカ
一応山菜ながら、まだ食べたことはない
f0360815_13221823.jpg
キクザキイチリンソウ
林の中でひっそり咲いていた
f0360815_13221870.jpg
我が家の玄関わきで咲くヒメオドリコソウ
毎年決まって春先に出る
f0360815_13221890.jpg
タンポポ(広義)
路傍にあったり高原にあったり自生地は様々
f0360815_13221795.jpg
オオイヌノフグリ
我が家の空き地に毎年咲いてくれる
f0360815_13221716.jpg
アズマイチゲ
キクザキイチゲより一足早く咲く
f0360815_13221774.jpg
トウダイグサ
ノウルシに似ている
f0360815_13221938.jpg
あまり見かけない花

ツバメは5日前、鶯は昨日初鳴き
確実に春はやってきているものの、肝心のきのこは10日ぐらい遅れている

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-04-17 13:39 | 植物学 | Comments(0)

広葉樹スノーシュー

f0360815_14240628.jpg
落葉広葉樹探索
f0360815_14240507.jpg
f0360815_14240604.jpg
ミズナラ
f0360815_14240541.jpg
f0360815_14240518.jpg
ブナ
f0360815_14240706.jpg
オノオレカンバ
f0360815_14240779.jpg
トチノキ

標高1000ⅿ付近では残雪がある

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-04-08 14:27 | 植物学 | Comments(0)

針葉樹

f0360815_16230502.jpg
f0360815_16230641.jpg
f0360815_16230668.jpg
針葉樹ない原生林をスノーシュー
f0360815_16230555.jpg
残雪は深くスノーシューでも埋没し歩きにくい

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-04-03 16:26 | 植物学 | Comments(0)

ブナとミズナラ林

f0360815_14062176.jpg
原始林
f0360815_14062246.jpg
ブナ尾根を歩く
f0360815_14062284.jpg
深雪に難儀する
f0360815_14062217.jpg
リョウブ
f0360815_14062255.jpg
ミズナラ
f0360815_14062131.jpg
ダケカンバ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-03-31 14:09 | 植物学 | Comments(0)

春雪

f0360815_14240531.jpg
f0360815_14240485.jpg
f0360815_14240478.jpg
f0360815_14240419.jpg
f0360815_14240372.jpg
f0360815_14240385.jpg
春らしく湿気を含んだ重雪が降る
このところの寒の戻りで本格春到来はお預けとなる

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-03-27 14:28 | 植物学 | Comments(0)