秋きのこ

f0360815_16102533.jpg
カラマツチチタケ、不食
f0360815_16102679.jpg
ハナビラタケ、食きのこ
f0360815_16102643.jpg
ニガクリタケ、毒きのこ
f0360815_16102630.jpg
サマツモドキ、毒きのこ
f0360815_16102653.jpg
ホウキタケ、食きのこ
f0360815_16102641.jpg
コウモリタケ、不食
f0360815_16102721.jpg
アカヤマドリ、食きのこ
f0360815_16102717.jpg
クサウラベニタケ、毒きのこ
f0360815_16102733.jpg
シロオニタケ、不食

余談ながら

優良きのこを求めて、1200メートル付近まで登る
チタケで鍛えた脚力のおかげできのこ偵察ができた
まだ地温が高く秋きのこ本命たちの姿なし
しかし、下見を重ねることによって獲物をものにすることができる
下見は一見無駄なようであるが、これも大切な仕事だ

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2017-09-04 16:19 | 今日のきのこ | Comments(0)