きのこ狩り終わる

f0360815_15160797.jpg
f0360815_15160792.jpg
f0360815_15160686.jpg
f0360815_15160655.jpg
森へ行ってもきのこ発生はない。

2916年度のきのこ狩り
夏の日照り、10月の日照りときのこにとって発生条件が整わなかった理由で、夏きのこは惨敗。
それでも9月のまとまった降雨が一部きのこには幸いした。
けれども10月に入ってから秋きのこは不作。
11月の初冬きのこのでは最悪だった。
昔から、夏きのこ(チチタケ)発生が悪ければ秋きのこから初冬きのこまで、出は悪いというきのこ格言通り、きのこ全体で言えばさほどの収穫はなかった。
11月15日、狩猟解禁になった。これで事実上のきのこ狩りは終わった。
例年、今頃考えることは来年こそきのこ発生豊昨年になってほしいと願っているが、気象条件の悪化で思うように事は動かない。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-11-15 15:32 | きのこ礼讃 | Comments(0)