夏きのこ総括

山地の地温度が20度を割り込み、山は秋模様となる。我が家の草むらに住んでいる、コウロギが陽が暮れればなき始めた。この状態ではもはや夏きのこ出番はない。

f0360815_15560043.jpg
チチタケ
例年であればおよそ100キロ程度収穫できたが、今年は10キロ少し。これほどチタケが出なかった年はないくらい不作になる。
f0360815_15560048.jpg
タマゴタケ
いつもの年であれば、目たらやたら採れるきのこながら、今年は10個しか採れなかった。
f0360815_15560045.jpg
アカヤマドリ
確か合計6個ぐらいした収穫していない。

とにかく悪夢は過ぎ去った。今後、秋きのこの出番を願っているものの、過大な期待はできない。とにかく、雨がある程度降った場所を重点的に秋きのこを探すしかない。チタケが全く発生していないきのこシロへの日参は避けなければなるまい。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-08-24 16:05 | 今日のきのこ | Comments(0)