チタケ探し

f0360815_17173992.jpg
f0360815_17173904.jpg
f0360815_17173918.jpg
栃木県では欠かせない夏きのこ、チタケ
f0360815_17173936.jpg
生長終了すると同時に虫に食われてしまう
きのこを待っているのは栃木県人および山に暮らす虫たち
f0360815_17173935.jpg
コナラ中心の林がチタケポイント

今日は日曜日だ。チタケの出る雑木林にはすでにマイカーが点々と10台ぐらいある。早い出勤ですでに山へ入っているようだ。一番遅れてコナラ山へ。廃道の車道を歩くと下山するきのこ狩り一行とすれ違う。きのこかごは空っぽ、予定していたきのこ場にチタケは出ていないようだ。現在、夏本番だが、きのこにとって水分不足のきのこ山にはチタケ発生は見込めない。それでも、ほんの少しの期待があって、自分も山を歩いている。案の定、コナラ尾根にはチタケはない。例年であればきのこかご、8分目ぐらいは楽に収穫できるのに、今年の水不足は異常事態となっている。3本のコナラ尾根を回ってみたが、尾根にはきのこがなくて、かろうじてくぼ地コナラポイントに15本ぐらいのチタケを見つけた。それ以来、チタケは発見できなかった。やはり雨が降らなければチタケは出ないことが山が語ってくれた。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-08-07 17:36 | 今日のきのこ | Comments(0)