イヌブナ・ミズナラ林きのこ

f0360815_16083534.jpg
センボンイチメカサ
f0360815_16083530.jpg
トウシンタケ
f0360815_16083577.jpg
カシタケ
f0360815_16083541.jpg
クサハツ
f0360815_16083523.jpg
f0360815_16083548.jpg
コウジタケ
f0360815_16135839.jpg
ウスヒラタケ
f0360815_16135716.jpg
マスタケ
f0360815_16135892.jpg
ハナホウキタケ
f0360815_16135840.jpg
クロアワタケ
f0360815_16172805.jpg
オオツルタケ
f0360815_16172888.jpg
カバイロツルタケ
f0360815_16172869.jpg
今日のきのこ場、イヌブナ林
f0360815_16172807.jpg
ミズナラ林、きのこはほとんど発生していない

奥山イヌブナとミズナラの森を歩く
イヌブナ帯ではきのこはある程度発生中だが、やせ尾根となるミズナラ帯ではきのこはほとんど見られない。いずれにしても雨が降らなければ、食用きのこの出番はない。今日のきのこたちはほとんど毒茸で全くきのこ収穫はなかった。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-07-24 16:24 | 今日のきのこ | Comments(0)