コナラ林きのこ

f0360815_14313323.jpg
今日のきのこ場コナラ林
f0360815_14313390.jpg
チャウロコタケ
f0360815_14313388.jpg
アラゲカワラタケ
f0360815_14313326.jpg
ナラタケ
f0360815_14313359.jpg
スギタケ
f0360815_14313343.jpg
f0360815_14313476.jpg
樹木と共生しているベニタケ

まとまった降雨があって、きのこ場は湿気を帯びきのこ発生の条件は良い。あとはきのこ場の地温度上昇があれば樹木と共生しているきのこたちの発生は期待できる。そろそろイグチノ仲間が出てくれれば山行きの面白さが伝わってくる季節がやってくる。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-06-16 14:41 | 今日のきのこ | Comments(0)