ブナ・ミズナラ林のきのこ

f0360815_14452582.jpg
今日のきのこ舞台、ブナ林
f0360815_14452493.jpg
ミズナラ林
f0360815_14452458.jpg
クジラタケ
f0360815_14452440.jpg
優良食菌きのこヒラタケ初収穫
f0360815_14452475.jpg
シイタケ
f0360815_14452599.jpg
ツガサルノコシカケ
f0360815_14452546.jpg
ミヤマウラギンタケ
f0360815_14452506.jpg
ツリガネタケ
f0360815_14452552.jpg
ダケカンバに寄生したカワラタケ
f0360815_14553392.jpg
クロサルノコシカケ
f0360815_14553313.jpg
いつものブナの根元で一休み



昨日、雨が降ったのできのこ発生が期待できるから、原生林が残っているブナ、ミズナラ林を歩く。案の定、食べられるヒラタケを収穫できた。きのこ遊悠学がスタートしてから6日目、ようやく優良きのこが出ていた。きのこ成分の9割が水分、雨が降らなければきのこは出ない。6月になればそろそろ梅雨模様となる。まだきのこ形のきのこ、ハラタケ類、菌根菌発生はないが、そろそろ早出きのこであるイグチの仲間のきのこ発生を待ち望んでいる。

※きのこ名は山と渓谷社、きのこ図鑑から採用する

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-05-28 15:08 | 今日のきのこ | Comments(0)