珍しいきのこ





  • f0360815_16374732.jpg
    渓流を見ながら歩いた際、はっ
  • 渓流を見ながら歩いていたら、遠方に黄色い目立つものを発見する。
  • 名前をきのこ図鑑で調べてみれば、アラキクラゲ科のハナビラダクリオキンというきのこのようだ。ゼラチン質のきのこであまり見かけることはない。よくよく観察すれば、きのこは茶碗型の集合体、実にユニークきのこといえる。

[PR]
by minoru-eco-kinoko | 2016-05-27 16:47 | 今日のきのこ | Comments(0)